読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the heat of moment

映画/音楽が好きです。感想やおすすめを少しずつ記事にしていこと思います。

August:Osage Country/8月の家族たち

 


映画『8月の家族たち』予告編

 

ハッピーなところが1ミリもない映画

でも、最初から最後までリアルな映画だったと思う。

 

私自身も、全然家族とうまく行ってない。

そんな人が見たらなんとなく自分たちを見てるようで

なんとも言えない感情になると思う。

 

母親はガンで薬物依存

父親は失踪の上自殺

長女は勝気な性格で旦那に浮気され、子供からも距離を置かれる

次女は従兄弟と恋仲だけど実は異母兄弟と知る

三女はトンチンカンで変な年上男を捕まえてきた

その他、叔母さん、叔父さんが全員が全員でこじらせまくってる

住み込みの家政婦のジョナだけ何も話さない

 

家族との関係がうまくいってる人がこの映画を見たら

終始ケンカしていて後味が悪かったっていう感想になるかもしれない

 

でも「家族」の関係に縛らて、家族の存在が

自分の人生の足かせだったり、ネックになっている人ってたくさんいると思う

 

この映画を見てて、客観的な視点で自分自身の家族、

自分自身の気持ち、性格、立ち位置なんかを登場人物に

照らし合わせながら考える事が出来た

同時に、自分もこんな風に年をとって

いつの間にかこういう感じに振舞っているのかな...とも思った

 

所詮、家族といっても人間同士

家族だからこそ、嫌な部分は最低に見えるし

絶対許せない存在になるんだよね

ここまでやってあげたのに、どんな気持ちで育てたと思ってるわけ?

いつまでも、家に縛り付けておくつもりなの?!

恩を仇で返してくれたね。

私の人生にこれ以上首を突っ込まないで!

 

未消化なままエンディングロール

 

家族の問題って簡単に解決できない

ただ、この映画を見て客観的に考えるきっかけになりました。

私はこのまま人生歩んでいくときっとこの長女みたいな

衝動的でうるさい女になっていくだろうし笑

 

キャストはすごい人ばっかりだったと思う

メリル・ストリープジュリア・ロバーツユアン・マクレガー

アビゲイル・ブレスリンベネディクト・カンバーバッチ...

この人たちが演技しているのを見るのは楽しいかな?

 

見ていて苦しくなる映画だったけど

私にとって見応えのあり、見て損はしない映画でした。

 

 

8月の家族たち(字幕版)

8月の家族たち(字幕版)

  • ジョン・ウェルズ
  • ドラマ
  • ¥2000
8月の家族たち(吹替版)

8月の家族たち(吹替版)

  • ジョン・ウェルズ
  • ドラマ
  • ¥2000